笑顔がいっぱい腹話術 てるぼ

子育てカウンセラーのてるぼです。コミュニケーションスキルを取り入れた腹話術も行っています。

保育セミナー

保育ですぐ使える導入の仕方!『パペットの使い方』

運動会も終わりクラスが
まとまりはじめる秋

自分に自信がつく!
先生のスキルアップに!
保育セミナー
保育ですぐ使える導入の仕方!
『パペットの使い方』



好評をいただいている保育セミナー
『パペットは絵本とぬいぐるみとどう違の?』を
さらにバージョンアップ!


子どもたちの導入で使う
絵本や手遊び

子どもたちと一緒に遊ぶ
ぬいぐるみ
パペットとどう違う?

パペットを使うとどのような効果があるか
その方法をお知らせします。



お帰りの会の時
子どもたちがざわついて話を聞いてくれない!

あ~今日の保育最悪~(自己嫌悪)😣
なんて思ったことありますよね!

てるぼも長年保育をしていたので
保育後落ち込むことは多々ありました、、、、😭


てるぼの保育経験と
パペットセラピストの腹話術活動の経験から
はっきり言えます!
パペットを使うと
子どもたちの集中はすごい!

子どものころ
教育テレビでパペットを使った番組
思い出しませんか?

パペットは子どもたちの心に
直接話しかけます!


てるぼが書き上げた
2020年論文
『保育現場でのパペットの効果』
こちらの情報がたっぷり詰め込まれています!

オンライン保育セミナー
保育ですぐ使える導入の仕方!『パペットの使い方』


さらにこんなお悩みにも
・自分に自信がない。
・子どもが話を聞いてくれない。
・子どもと視線が合わない。
・クラスがまとまらない。
・子どもたちが落ち着かない。
セミナーで解決!

パペットを使ってみると


動き回っていた子
下を向いていた子
泣き止まない子
目が合わない子


一斉に目👀を向き始める


是非‼️
皆さんの保育に!

パペットは子どもたちの心に
直接話しかけます!

パペットを使って
自分の保育みつけに! 

パペットを保育に生かす
方法があります🤗

今回【LINE公式アカウントお友だち登録プレゼント】
セミナー受講後1週間、パペットの保育実践でのお悩み相談をLINEにて
お受けします。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sutoaka1-1024x768.png


・ 保育にパペットを使うようになってから、
  子どもたちの視線を気にかけるようになりました。
・ これからの保育にあたり、パペットを使ってクラス
  全体を見る!ということをしてみようと思います。
・ パペットを通して和やかな雰囲気に
  つつまれたのが不思議でした。
・ パペットとみんなと一体感になれたのがうれしかったです。
オンライン保育セミナー
『保育で使える!パペットの使い方』

パペットをお持ちでなくても大丈夫!
パペットを作るところから始めます!
パペットを自分で作ることで
自分へのセルフセラピーの効果があるためです。
材料は、こちらから発送いたします。
パペットの使い方はコツをつかめばとても簡単です。

【スケジュール】
14時   自己紹介
14時5分 「パペット作り」
15時15分 パペットの保育現場での使い方
16時   質疑応答
※ zoomを使用します。初めての方は、30分前より
  zoomのお部屋を開けます。
  一緒に、zoomの確認をしたいと思いますのでお知らせください。
【ご用意をお願いします。】
・はさみ
・筆記用具
・空のペットボトル
・輪ゴム1つ
・針と糸(簡単なまつり縫い)
 その他のパペットの材料はすべて発送いたします。

【セミナー内容】
日時  ①2020年11月28日(土)14時~16時15分
    ②2020年11月29日(日)14時~16時15分
    
時間  2時間ほど
料金  お一人 5,000円 (材料費・発送費込み)
締切日  11月15日(日)21時まで
     お支払いは 銀行振込になります。
(入金確認後、材料を発送いたします。)
定員  オンライン 5名
場所  オンラインzoomでおこないます。
無料アプリzoomをダウンロードしてください。
    開催2日前にzoomのURLをお送りします。
    zoomのURLをタップするとzoomのお部屋に移動できます。

お申し込みは
こちらから

【お知らせ】
オンライン保育セミナー
家でセミナーが受けられます。
(会場でも可能です。)

⭐️ 個人セミナーとして
⭐️ グループセミナーとして
⭐️ 園内セミナーとして
お問い合わせください。

東海林照子(とうかいりん てるこ) LINE公式アカウント
お友だち登録は
こちらから
【LINE公式アカウントお友だち登録プレゼント】
セミナー受講後1週間、パペットの保育活用でのお悩み相談をLINEにて
お受けします。
ページのトップへ戻る