笑顔がいっぱい腹話術 てるぼ

子育てカウンセラーのてるぼです。コミュニケーションスキルを取り入れた腹話術も行っています。

喘息

 てるぼの三女は
 新生児の時からアトピーがひどく
 長女と同じだなーと思っていたのですが
  
 アトピーがひいた?と思ったら、、、
 喘息がひどくなりだしたんです
  
 病院の先生から
 もともとアレルギー体質の場合
 症状的に重く出てしまうのが
 アトピーより
 喘息の方と言われ、、、
  
 それからは、もう病院、病院でした😢
 少しでも油断すると
 すぐに
 「ヒューヒュー」
  
 娘の背中に耳をあてると、、
 あっという間に
 「ビリビリ、ビリ〜」に変わってしまうんです
  
 こうなると朝病院!
 そして
 夕方もう一度病院
 夜中にも何度か、、、
  
 しまいには、、、
 入院🏥
  
  
  
 ここでも、てるぼの失敗談があって
 その時に吸入器が家になかったんです!
  
 吸入器とは?
 薬を吸入器を使って体の中に(口から)
 吸い込ませていくものなのですが
  
 てるぼはなるべく薬💊を体の中に
 入れたくない人間で
  
 吸入器を家に置かなかったんです!
  
  
 喘息は、一歩間違えると死にいたるのに、、
  
  
 退院後、直ぐに吸入器を購入
  
 まずは、苦しい呼吸を少しでも
 和らげてあげることが先‼️
  
 体質改善はその後から‼️
  
 背中が「ヒュー」なり出す前に
 怪しいと思ったら
 まず、予防‼️
  
 そんなことを心がけ
 三女も小学生に上がると
 「モクモクするね〜」
 (吸入器のことです。水蒸気になって
 薬が出てくるので
 娘には、そう見えたのかな?)
  
 自分で喘息とうまく
 付き合うようになっていました!
  
 そして
 10才になる頃
 吸入器を使わなくても
 大丈夫なほどに😄
  
 それからは喘息の症状はありません‼️
  
 てるぼの苦い思い出です(T ^ T) 

ページのトップへ戻る