笑顔がいっぱい腹話術 てるぼ

子育てカウンセラーのてるぼです。コミュニケーションスキルを取り入れた腹話術も行っています。

パペットセラピー

学生さんたちとパペットセラピー   グループレッスン

学生さんたちに、
パペットセラピー を
お伝えしてきました!

学生さんたち!この一言に尽きます

可愛い〜


今回はパペットを使って
グループ発表をしてもらいました。

台本を自分たちで考えて
発表してもらったのですが
人の前で発表することって
恥ずかしかったりしますよね!

誰でも人前ではドキドキします!

私もです❣


今回の学生さんたちも
ムッチャ~緊張しました~と
かわいい感想をもらいました!

ですが!みんな
堂々としていて
素晴らしかったです

台本の方は
すぐに作れるように
題材を用意したのですが

学生さんたち
よく考えて台本作っていて
アイデアもかわいくて、、

感心してしまいました〜


感想をいただきました。

「グループワーク、グループ発表はいかがでしたか。」                          

  • 台本が時間がなく他のグループのように特徴をつかんだようにはできませんでしたが、楽しい雰囲気の中で本当に会話しているようにできました。
  • めっちゃ緊張しました!パペットがいてくれてよかったので頑張れました!もっと練習します。
  • 生徒それぞれの個性や特徴がパペットの性格や声質姿に表れていて非常に興味深かったです。パペットの動きが大きい方が見ている人に感情が良く伝わりやすいと実感しました。顔のパーツも大きくて特徴のある子ほど目がいくとわかりました。
  • 実際に発表したことで、対象者に向けたものか、介在者とのやり取りかを切り替える難しさを感じました。パペット同士のやり取りに、介在者が入ることでより立体的に感じられるのではないかと考えました。
  • 緊張しましたがやってよかったと思いました。初めてパペットを操作したので、相互でパペットの動きなど、教えあうことができてよかったです。グループの特色もあってよかったです。
  • はじめはとても緊張しましたが、不安や緊張はパペットが吸い取ってくれました。他のグループの発表でも勉強になる内容がとても多く、わかりやすく伝わりやすさに必要なものをつかめた気がします。
  • 準備万端というわけではありませんでしたが、支えあって協力し合ってシナリオを工夫しながら、最善を尽くしました。自分のパペットが一番かわいいと思っていたけれど、すべてのパペットが愛らしくて、素敵で大好きになりました。
  • それぞれの役割を決めて、最初の入りから最後の退場までグループの人とパペットと一緒に練習することで、スムーズに仲良くなれたかなと思います。また、緊張する発表もパペットと共にすることで、楽しむ場に変わり、パペットの偉大さを知ったような気がします。
  • 他のパペットとのやり取りも行うことができたので、私自身はあまり上手ではなかったのですが、貴重な体験になりました。台本もこのパペットならどんなことを言うのかを考えるが難しかったのですが、キャラを作ってできたことが良かったです。
  • どのようにパペットを登場させるか、どのようにバイバイさせるか考えるのが楽しかったです。複数人でかけあいをする時に、セリフを考えるのは、難しいとはじめは思ったのですが、とても自然に出ていたので、雰囲気もよく発表できました。どのグループもアイデアが良くてよかったです。
  • 一つ一つのグループの個性が光っていて、見ていて楽しかったです。自身のグループでは、はじめは短期間で、仕上げられるか不安でしたが、個々がきちんとシナリオを書き上げたことで、私が得意なまとめをうまくできたのではないかと思います。フィードバックもうれしい言葉がもらえて自分のアイデアに自信がつきました。
  • とても緊張しましたが、グループでの発表やコミュニケーションを意識して行いました。
ページのトップへ戻る